▼建築構造部材の研究開発
株式会社 構造工学研究所

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1丁目7番6号 東邦アネックス2階
TEL: 03-5981-5621 FAX: 03-5981-5622

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

HOME 柱 脚 柱梁接合 震災の記録 ダウンロード 会社概要 お問い合わせ  
――  Structure Engineering Laboratory ――

新着情報
2015.07.17 住宅ジャーナル 2015年8月号に親子フィラーの記事が掲載されました。NEW
2015.04.02 鉄構技術 2015年4月号に親子フィラーの記事が掲載されました。NEW
2014.11.17 鋼構造ジャーナル 2014年11月17日号に親子フィラーの記事が掲載されました。
2014.10.10 ハウジングトレビューン 2014年10月10日号に親子フィラーの記事が掲載されました。
2014.06.01 鉄構技術6月号(特集:「新構・工法、省力化の魅力」)に親子フィラーの記事が掲載されました。
2014.04.10 量産型親子フィラーを盛り込んだ追加の技術評価を取得しました。
2014.03.14 親子フィラーが新技術情報提供システム(NETIS)に登録されました。
2014.02.28 鉄構技術3月号(特集:露出柱脚工法)に親子フィラーがの記事掲載されました。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


 −CONTENTS−
■柱脚
・告示1456号
・アンカーボルトねじの形状
・親子フィラー
■柱梁接合
・溶接ブラケット工法
・ノンブラケット工法(DJ工法)
■震災の記録
・兵庫県南部地震の記録
・震災から学ぶこと
■ 誰でも安心なアンカーボルトの施工ができる。「親子フィラー」


ベースプレート過大孔充填材


■ルーズホール径は、アンカーボルト径+24mm〜42mm
■ラインナップは、M12〜M48までの12種類。ABR400/490の全12サイズに対応しています。
■(一社)建築鉄骨構造技術支援協会によるSASST技術評価(第14-01号)を取得しました。

 親子フィラー公式ページはこちら

 新技術情報提供システム(NETIS)登録ページはこちら

 

親子フィラー

■ 柱と梁をボルトで接合するノンブラケット柱梁接合「DJ工法」


DJ(ダイアフラムジョイント)工法
『ブラケットがなく、梁継手が不要です』

■戸建住宅、商業ビル、店舗などの中小規模建物に最適な工法です。
■国土交通大臣認定を取得した保有耐力接合ですので、 高い耐震性と信頼性があります。

■平成24年度、全国で100棟以上の実績を達成しました。
■一般の設計事務所、建設会社等で設計が可能なオープン工法です。

DJ工法

■ 小規模建築向け一体型免震「M1式免震」

М1式免震材料


M1式(減衰材・復元材を含む)転がり支承

■小規模建築向けに、支承材、減衰材、復元材を一体型した免震材料
■鋼板に挟まれた鉄球により建物を支える転がり支承と、四つの高減衰ゴムからなる免震材料です。

■国土交通大臣認定取得(法第37条) 国住指第1240号
■(財)日本建築総合試験所 性能評価 GBRC建評-05-06B-001

M1式免震

 

| HOME | 柱脚 | 柱梁接合 | 震災の記録 | 会社概要 | お問い合わせ |

Copyright © 2005 構造工学研究所. All Rights Reserved. http://www.kozo-kogaku.co.jp/